なぜ、楽譜の読めない初心者でもたったの30日でピアノを弾きこなすことができたのか!?もう憧れで終わらせない!大人だからできる、ピアノ上達法をお教えします。

よくあるご質問

Qピアノではなく、電子ピアノでも大丈夫でしょうか?
A大丈夫です。88鍵とまではいかずとも、50鍵以上ある鍵盤であれば楽しく学べると思います。このイラスト程度の鍵盤数があればOKです。*鍵盤数は黒鍵(黒い鍵盤)、白鍵(白い鍵盤)を含む数です。

Qピアノではなくキーボードでも良いのですか?
A50個以上鍵盤のあるものであれば大丈夫です。ただ、ピアノ独特のペダル機能がキーボードにはついていないことが多いですですから、ペダルの使用はできませんが、それでも曲を弾く事に関しては十分楽しめる内容と思います。*鍵盤数は黒鍵(黒い鍵盤)、白鍵(白い鍵盤)を含む数です。

Q今後も継続的にレッスンを受けることはできますか?
A定期的にお客様にレッスンをお届けできるよう、現在準備をしております。今後も楽しい曲をたくさんご用意していく予定です。継続的なレッスンに関しましては、ご購入いただいたお客さまに順次ご案内していく予定です。楽しみにお待ちください。

Q30日で教材の曲を弾けるようになったあと、自分の弾きたい曲を練習すれば弾けるようになりますか??
Aもちろんです。当教材では基本的な楽譜の知識や、ピアノの弾き方などを30日で学ぶことができます。したがって、その後お客様が好きな曲を弾こうと思った際でも、練習することで弾けるようになることでしょう。当教材はピアノを弾くことはもちろん、楽譜の読み方、記号、音譜といった、音楽の基礎知識をしっかり身につけるということに、重点を置いています。その後の応用については、お客様個人で差はあると思いますが、練習を続けることで徐々に弾けるようにはなるでしょう。

Q二十歳になりますが、今からだと遅いですか。
A・遅くないですよ。まだまだ弾けるようになると思います。今からプロになるという話であれば、少々大変かとは思いますが、趣味で弾くのであれば全く問題は無いです。80歳の方でも、楽しく学んでおられます。年齢よりも意欲の方が大切だと思います。

Q指がそんなに長くないのですが大丈夫でしょうか
A・指の長さについてはご心配の必要はございません。【指が届かない方は・・・】といった説明もしております。どうぞご安心下さいませ。

Q.私は左利きなのですが大丈夫でしょうか。
A・大丈夫です。若干右手をよく使うので、慣れないうちは多少違和感があるかも知れませんが、箸を右手で使うほどは難しくないと思います。

Q・私も上手な友達のようにアレンジして弾けるようになりますか
A・慣れてくると自由に弾くことも出来ると思います。ピアノに詳しくなくとも、自由に弾けばその方オリジナルですよね。教本で学べば、和音(コード)の理屈なども分かるので、より本格的なアレンジもできるようになると思います。

Q・毎日練習ができなくても大丈夫でしょうか。
A・大丈夫ですよ。むしろ、そのような方のために作られております。ピアノ教室に通う必要がないため、《毎週ココまでひかなくちゃ》という義務も全くございません。お客様の好きなペースで進めて下さって構いません。

Q・娘にピアノを習わせたいのですが、塾や学校行事で忙しくなかなかレッスンに通う余裕が無い状態です。この教材は小学生でも弾けるようになるのでしょうか。
A・ちょっと難しいかもしれません。基本的に当サイトのピアノ教材については大人向けに作られております。DVDはかなり分かりやすいため、お子様でも理解出来るかもしれませんが、教本につきましては漢字もありますし、小学生(特に低学年)では少々難しいと思われます。お母様がお子様に読んで教えてあげるという形であれば、おもしろく学べるかもしれません。テキストでの説明に使用している曲は,かえるの歌やチューリップ、メリーさんの羊といった、お子様でもよくご存じの曲も多いです。とはいえ、内容的にお母様のご協力も必要になるかもしれませんので、そのあたりは加味した上でご検討頂ければと思います。

Q・あまりピアノなどの楽器を触れた事がないので正しく弾く事ができるかが不安です。
A・大丈夫ですよ。本書の中では,指遣いについてや、正しいピアノの構え方など,本当に初めてピアノに触るかた向けに詳細にご説明しています。DVDの映像でもご説明しているので、分りやすいかと思います。

Q・楽譜にドレミを書かないと読む事ができなくてリズムをとることがあまりできません。
A・大丈夫ですよ。楽譜にはすべてドレミが書いてありますので、読めなくても弾けるようになっています。また、リズムに関しても教本やDVDでご説明しております。おそらく見ていくうちに、理屈が分かり、リズムも取れるようになると思います。

Q・私でも上手になることができるのでしょうか?
A・上手になると思います。これまで、全くピアノを弾けないという方をご指導してきた先生が作っておられるので、まったくの初心者を想定してこの教本は作られています。ただ、何事もそうですが、見ているだけ、買っただけ、では上達はしません。きちんと弾いてみて、先生の話に沿って進めていけば、きっと弾けるようになると思いますよ。

Q海外の発送は可能ですか?
A・誠に申し訳ないことに、海外への発送は行っておりません。せっかくのご好意にお答え出来ず申し訳ありません。
またご帰国なさる機会がございましたら、ぜひご検討頂けると幸いです。

Q・中級者や上級者でも役に立つ内容でしょうか?
A・初級者を対象にしておりますので、物足りない内容かも知れません。役に立たないという事は無いと思いますが、できれば初心者の方にご利用お願いしております。

Q・パソコンでもDVDを見ることはできますか?
A・通常のDVDがお客様のパソコンでご覧いただけるようであれば、弊社なDVDもご覧頂けると思います。
基本的にwindowsXP及びvistaにはメディアプレイヤーが標準装備されているので、問題なく閲覧できます。ただし、カスタマイズ等によりドライバを削除している場合はこの限りではございません。詳しくはお近くのパソコンショップ並びに販売店にお問い合わせください。

Q・発送日時の指定はできますか?
A・はい、承っております。ただし、ご注文確定(ご入金済み)より3営業日以降のご指定となりますのでご注意ください。弊社は土日休みですので、週末のご注文の場合は月曜日より3日以降でお願致します。配達日時指定は、ご注文時に備考欄へご希望の日時をお書き添えください。

Qこの教材でギターを弾けるようになりますか?
A.若干主旨が異なると思います。当教材は音楽的な理論(楽譜の読み方、五線譜上での音譜)などにつきましては参考になるでしょう。ただ、ギターを弾くとなりますと、おそらくご覧になる楽譜はタブ譜ではないかと思います。また、コードにてきましても鍵盤で解説をしておりますので、ギターとは異なりますよね。これらから、ギターを弾く事に関してのお手伝いができると言い切れません。もしお客様が音符の長さや,ドレミについて学びたいのであれば適していますが、《ギターを弾くために》という点では適していないと思われます。

Q・ピアノとキーボードはやはり全く別物なのでしょうか?
A・鍵盤楽器という点では同じと思います。ですから全く別ではないと思いますが、キーボードとなりますと、ただ弾く以外にも様々な機能(音色を変える、自動演奏機能を利用するなど)があるとおもいます。そういったキーボード特有の解説はございません。また、鍵盤数にも違いがありますので、50鍵以上なければ当教材には対応が困難かと思われます。(鍵盤数は白い鍵盤と黒い鍵盤を合わせた数です)最近のキーボードは、鍵盤を弾く力の強さによって音の強さが変化する機能を搭載しているものも多いです。ピアノは弾く力で音の強弱を表現するので、この機能を搭載しているキーボードであれば、当教材でも楽しく学ぶことができるかと思います。全く参考にならない教材ではないですが、キーボードとの違いもよく踏まえた上でご検討頂けると幸いです。

Q・この教材を買うのに商品代金以外に費用はかかりますか?
A・代金以外はかかりません。配達手数料、消費税当は全て個もの金額となっております。ご安心くださいませ。

Q・楽譜が全く読めません。楽譜の読み方を習得するための練習やリズムパターンなどの練習はどのくらいあるのでしょうか?
A・当商品は基本的に全くの初心者からを対象にしております。したがって、ドレミの読み方、音譜の長さ、タイといった基本的な知識からしっかり解説しております。DVDの内容は、ほぼ質問頂いたような初歩的なものですので、読み方の習得リズムの習得に関しては説明の多くを割いております。きっとお役立て頂けることと思います。

Q・練習は毎日する必要があるのでしょうか?
A.必ずしも毎日せずとも構いません。忙しい社会人の方に向けて作っていますので、必ずしも毎日取り組まずとも良いように、レッスンも10回に収めております。ですから、帰宅後の空いた数分話利用して少しずつ練習して頂いて構いません。ただ、練習の回数と上達は比例していると思うので、なるべく練習して頂けると上達も早いと思います。

Q・ネットやほかの教本当では得られない独自の練習法やノウハウでしょうか?
A・曲を仕上げる際に所々界海野先生独自の練習方法などは登場いたします。ただ、楽譜の基礎やピアノの弾き方などは一般的な王道を行くレッスンになっております。と申しますのも、ピアノを長く続けて行く上で、こうした基本的な事情や練習方法を理解していないと上達に頭打ちをするからです。一般的な基礎もありますし、独自の練習もありますので、ご理解をお願い致します。

実際に試してみた方からも、続々と喜びと感謝のお声が届いています!

Yahoo!ブックマークに登録

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。ピアノに関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。(※海野先生本人によるメルマガではございません)登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

メニュー

ピアノwiki

当サイトについて

教材内容詳細

■第1弾
・テキスト1冊(A4版:140ページ)
・DVD1枚(収録時間約:102分)
・楽譜1冊
■第2弾
・DVD1枚(収録時間:87分)
・楽譜1冊(2曲収録)
■第3弾
・DVD1枚(収録時間:91分)
・楽譜1冊(2曲収録)